小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

【ダイエットコラム】お菓子断ちしてダイエットを成功させる!③

2017年2月8日

カテゴリー:

こちらのコラムは前回の続きになります。
1つ前のコラムをご参照ください。
そもそもお菓子は必要のない

健康に気を遣ったお菓子もありますが、本来お菓子は贅沢な食べ物。

生きていく上で必要のない栄養素でできています。

「その一口がデブの素」

心に刻んでおきましょう。

ミルフィーユ一切れは照焼ハンバーグと同じ448カロリーです。

摂取カロリー早見表|活動量計カロリズム|株式会社タニタ
毎日のカラダマネジメントのサポートツール「カロリズム」のブランドサイト。商品紹介の他、カロリーに関する情報を紹介します。

どうしても食べたい時

できるだけ自然に近い状態で、加工過程の少ないお菓子を食べましょう。

加工過程が多いとその分カロリーが増えてしまいます。

また、白砂糖が入っていないお菓子を選ぶと良いでしょう。

白砂糖は口当たりがよくて一時的に血液中の糖度を上げるので体は欲するのですが、恐ろしい内面を持っています。

甘いものには習慣性があります。もうこれは中毒と言っても過言ではありません。実は砂糖には「潤操作用」とともに「緩急止痛作用」というものがあります。この「緩急止痛作用」は、もともと緊張を緩めて痛みを緩和させる作用の事です。 甘いものを食べるとホッとして、イライラした気分が解消されますよね?

これが甘いものを食べたい本当の原因だと考えられています。

砂糖には常習性があるのです。

本当は怖いお菓子

大好きなお菓子をやめるのはなかなか大変なことだと思います。

なぜなら、甘いお菓子には白砂糖の中毒性があるからです。

つまり、お菓子をすぐやめられないあなたは既に白砂糖中毒の可能性があるのです。

だんだん怖くなってきませんか?

甘いものを食べないとイライラする人は既に中毒症状が出ていま

お菓子断ちはダイエットにも健康にも繋がります。

それでも食べ続ける人は健康を害して体型も崩れるのです。

甘いものが食べたくなったらこの記事を少しで思い出してもらえると幸いです。

BACK TOP