小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

【ダイエットコラム】ウォーキングダイエット法②

2017年8月2日

カテゴリー:

こちらのコラムは前回の続きになります。
1つ前のコラムをご参照ください。

ウォーキングに効果的な時間や方法は?

運動のためとはいえ、長い時間を歩けば良いというわけではありません。

ウォーキングに適した時間は20分~30分と言われています。

それを超えると、疲労を意識してしまい長く続けることができなくなってしまうからです。

また、ウォーキングを行う時間は、日中は仕事があるため朝か夜という方が多いようです。

おすすめは朝の時間帯、早朝ウォーキングをすることで、朝の光を浴びセロトニンが活性化されストレス解消などの精神的効果がアップします。

また、体内時計もリセットされ、体のコンディションを整える効果があります。

水分と糖分を軽く摂り、ストレッチを行って体を目覚めさせてから始めるのがよいでしょう。

朝より夜の方が時間が取れるという方は、就寝の2時間前までに済ませるようにしましょう。

心身が興奮したままの状態だと睡眠に影響を与えてしまいます。

歩き方もただ歩けばよいわけではありません。

歩く姿勢や歩幅も意識しましょう。

・背筋を意識して伸ばしましょう。

・腕の振りを意識して、大きく振りましょう。

・歩幅は大きめに、腰をひねるように歩きましょう。

・かかとから着地し、つま先で地面を蹴り出すように歩きましょう。

・少し息がはずむ程度にやや早足で歩きましょう。

・疲れたり体を痛めることのないよう、無理のない範囲で行いましょう。

・ウォーキング前後にストレッチをしましょう。

以上を意識して行えば、ウォーキング効果がアップします。

ウォーキングは、一度に無理をせず長く続けることが大事です。

ダイエットや肥満予防を目的とする場合は特に、根気よく3ヶ月以上を続けましょう!

BACK TOP