小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

【ダイエットコラム】ダイエットのコツ③

2016年3月22日

カテゴリー:

前回のコラムは3つ前をご参照ください。

◆副菜選びが成功の鍵

では炭水化物が少ない副菜を選んで食べるには、どうすればよいでしょう。
低GI値表を冷蔵庫に貼っておいて、献立を考える時に参考にするのも手。
それから揚げ物や油炒めを上手に摂り入れること。ダイエット中、脂分は敬遠しがちですが、以前のコラムでも紹介したように 脂分(油)は低炭水化物で腹持ちもよく、満腹感につながります。要は使い方次第!
ダイエットというと避けがちな肉類・魚類も炭水化物量はきわめて低いので、 ぜひ食卓に取り入れてください。

また副菜の味付けは「あっさり」を心がけましょう。醤油とみりん、塩味といった和風のおかずだと、ご飯が食べたくなってツライですよね。
その点、関西風おでんや湯豆腐といった鍋ものは、ご飯なしでも満足しやすいメニューです。つまり酸味をきかしたお料理はあまりご飯を必要としないのです。

考え方を変えて、低炭水化物ダイエット開始をきっかけに、和食から洋食中心に代えてみるのもいいでしょう。
例えば中華料理など、 主食(ご飯)をあまり食べない国の食事にすれば、おのずと低炭水化物を減らせます。

次回に続く

BACK TOP