小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

【ダイエットコラム】ダイエットのコツ⑥

2016年3月28日

カテゴリー:

前回のコラムは2つ前をご参照ください。

1.生でそのまま食べるのが一番
ジュースはGI値から見ると、フルーツをそのまま食べるのに比べて、糖質は約2割増になります。ですから大量に飲むと急激に血糖値を上げて、 その後の食事の吸収率も良くしてしまい、かえって太りやすくなります。
前の晩の食事内容や時間によって、胃が疲れているとかフル回転したな~という朝は、胃にやさしいジュースを飲んで必要な栄養を摂るというのもアリですが、 日常の食べ方としては、やはり生のフルーツを食べることをお勧めします。噛んで食べることで、満足感もより得られ、さらに食物繊維も摂り込めます。

2.単品ダイエットは栄養不足
例えばりんごのビタミンC含量は1個あたり10mg程度。一般的な一日当たりビタミンC必要量(大人の場合)は85mgですから、これでは10%程度しか満たしていません。 ビタミンやミネラルが豊富だからと、「りんごダイエット」として、りんごばかり食べていては、体に必要な栄養素を満たすことは到底無理、 それどころか栄養不足になりかねません。このように一つのフルーツばかり食べていても、健康的に痩せられないと肝に銘じておいてくださいね。

3.デザートよりおやつ?
通常の食物が口に入ってから腸に届くまでに2~4時間かかるのに、フルーツは5~30分ですべて消化してしまうといわれています。しかし、そんなフルーツも、 他の消化の悪い食品とともに摂ると、胃の中に長く留まり、酸化して逆に有害な物質になってしまうそうです。食べ方によっては、かえって脂肪の原因にも!
ですから食後のデザートというよりは、食事が完全に消化する時間を考えて食べる時間帯を決めるとよいですね。厳密に言うならば、フルーツを食べた後、 30分は何も食べないほうが良いでしょう。「おやつ」として食べるとよいかもしれません。

次回に続く

BACK TOP