小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

【ダイエットコラム】間違いダイエット法③

2017年7月3日

カテゴリー:

こちらのコラムは前回の続きになります。
1つ前のコラムをご参照ください。

・身体はもちろん、実は脳も糖質をエネルギーとして日々働いています。

脳の栄養となるブドウ糖は口から入った糖質が咀嚼されて消化したのち変化したものです。

ですので、極端に少なくしたり、全く摂取しないことは身体や脳のエネルギーを奪ってしまい、脳の働きまで鈍くしてしまう事になります。

・活動に必要なエネルギーは?

ダイエットをする…つまりみなさん脂肪を減らしたいですよね。

ただ炭水化物を抜いたところで本当に脂肪が減っているのでしょうか?

1日の活動に必要なエネルギーはその日食べた物がエネルギーとなりますが、そのエネルギーが足りない場合、エネルギーを体内にあるもので補わなければなりません。

それが主にグリコーゲンと呼ばれる肝臓や筋肉地貯蔵されている糖分や皮下脂肪・内臓脂肪、筋肉を作るために必要なアミノ酸になります。

実は脂肪だけでなく、私たちの身体に必要な筋肉を作っているアミノ酸をも必要以上に消費しているのです。

続く

BACK TOP