小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

【モテメイク】大人女性こそ知っておきたいモテるメイクとは?②

2016年8月29日

カテゴリー:

こちらのコラムは前回の続きになります。
1つ前のコラムをご参照ください。

のっぺり顔を防ぐ、ファンデーションの塗り方

きちんとメイクをしているのに、なんとなく顔色が冴えない、のっぺりとした印象になってしまう……。その原因はファンデーションの塗り方にあるかもしれません。シミやくすみを隠そうと、つい厚塗りになりがちなファンデーションですが、顔ひとつとってもパーツごとにのせ方のテクニックがあります。立体感のある表情をつくる、ファンデーションの塗り方をご紹介します。

1.化粧水や乳液で肌を整える
メイクは肌コンディションが整ってこそ映えるもの。忙しい朝でもスキンケアは念入りに。特に保湿を心がけることで、うるおった質感の“モテ肌”になります。
2.下地を塗る
ファンデーションの密着を高める下地。パウダーやリキッドなど肌のタイプ別に選びましょう。悩ましいくすみ肌を改善し、明るく見せてくれます。
3.コンシーラーでカバー
ファンデーションだけで消そうとすると厚塗りの原因に! 皮膚が薄くてファンデがヨレがちな目の下や小鼻や口のまわりには適度にコンシーラーを使ってカバーしましょう。
4.ファンデーションを頬骨から外側に向けてのせていく
リキッドやパウダー、練状であっても塗り方の基本は同じ。最初に当てたところが1番濃くのるので、フェイスラインに向かうにつれ、薄づきになるようにブラシやパフをスライドしながらのせていきます。額、口元、あごも同様に、内側から外側を意識してファンデーションをのせていきます。テカりやすい小鼻は、スポンジまたは手で押さえるようにファンデをのせていきます。

続く

BACK TOP