小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

【夏メイク】夏のメイクはどうすればいい?崩れにくいファンデーションとその後のケア②

2016年8月19日

カテゴリー:

こちらのコラムは前回の続きになります。
1つ前のコラムをご参照ください。

朝のスキンケアでメイクの「持ち」が変わる?

メイク崩れを防ぐには、皮脂をコントロールすることがカギ。そこで重要となるのが朝のスキンケアです。寝ている間にも大量の汗をかく夏の夜。朝の洗顔では、肌に刺激が少ない石けんでやさしく汚れを落としましょう。このとき、ゴシゴシ洗うのは厳禁。皮脂を落としすぎるとここでも肌は乾燥していると勘違いをし、皮脂を過剰に分泌させようとします。ホイップ状の泡でTゾーンを中心にそっとなでるように洗います。
夏は多湿により、肌が潤っていると勘違いしがち。とろこが、冷房の効いた室内や紫外線などの影響を受け、夏の肌はとても乾燥しやすい環境下にあります。洗顔後はたっぷりの化粧水を肌に浸透させ、保湿クリームや美容オイルで潤いを閉じ込めましょう。

続く

BACK TOP