小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

【美容コラム】お金をかけず「寝るだけ」で驚きの美肌!②

2016年6月15日

カテゴリー:

美肌力アップに必要なアンチエイジング睡眠法

まずは、夜のカフェインを避けること、寝る前のパソコンやスマホもNGです。どちらも交感神経を優位にして、寝つきが悪くなり、眠りが浅くなるので注意! さあ、そのほかのアンチエイジング睡眠法もチェックしていきましょう!

毎日6時間眠る

肌の再生に必要な睡眠時間は最低6時間。睡眠不足が続くとお肌の調子が悪くなるので、忙しくてもできるだけ睡眠時間を確保できるように意識を!

夕食後は、ノンカフェイン

夜8時以降は神経を興奮させるカフェインを避けて。カモミールティー・ローズヒップなど安眠効果があるハーブティーがオススメです。日本茶にもカフェインが含まれているので注意してくださいね。

お風呂から出たら早めにベッドへ

入浴後、体が温まってから体温が下がるときにもっとも深い睡眠に入ることができるといわれています。体が冷める前に、ベッドに入ることが寝付きの良さを左右するポイントです。

寝るときは部屋を暗くする

脳は明るさに反応するので、リラックスして眠るためにはお部屋の照明を真っ暗にするのがベスト。
真っ暗が苦手なら、ヘッドライトなどを利用して、就寝1時間ほど前から薄暗い空間にしておくと寝つきが良くなるといわれています。

たった4つの習慣だけで老化や肌荒れ具合が改善していきます!
本当に簡単なことなので「効果あるの?」と疑いたくなりますが、意識してみると翌朝の肌質が変わってきますよ、いつものスキンケアの効果ももっと実感できるはずです!

BACK TOP