小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

【美容コラム】シャワー派の人必見 湯船で体を温めると良いこと尽くし?①

2016年7月6日

カテゴリー:

お風呂の時は湯船に浸かる派ですか? それともシャワーで済ませてしまいますか? 温泉や、銭湯、自宅の湯船でも、逆上せてしまうから長湯できないという方もいらっしゃいますよね。しかし、湯船につかり身体を温めることでダイエット効果や、美容効果など様々なメリットがあるのです。今回はお風呂にたった10~20分浸かるだけで得られるメリットや、シャワーを浴びるだけの危険性についてのお話です。

◆お風呂に浸かる事のメリット

入浴は体の汚れを落とすだけでなく、ダイエットや健康促進効果、リラックス効果、寝つきが良くなる、マッサージ効果など、様々な効果が期待できます。体を洗うだけでは落としきれない垢や、毛穴の汚れを浮かせ落としやすくしてくれるほか、血行を良くし、むくみや肩こりの解消、冷え性にも働きかけてくれます。

また入浴するだけで、ジョギングと同等のカロリー消費をしていると言われており、20分の入浴で約300から400キロカロリーも消費しているんです。ジョギングや有酸素運動を行うのが苦手な人でも、お風呂に浸かるだけならできそうではありませんか。

◆シャワーだけの危険性

シャワーだけで済ませてしまう方が多いのではないかと思いますが、体臭をきつくしてしまう原因になっていることを知っていましたか? シャワーだけでは毛穴の中に溜まっている汚れや、老廃物までは浮かび上がらせることはできません。肌に老廃物を蓄積したままの状態になってしまい、毛穴に溜まった細菌を分解するときに「分解臭」や「酸化臭」といった、いわゆる体臭が発生する原因となってしまうのです。

また血行不良やむくみを解消できず、体は綺麗になっても疲れが溜まりやすくなり、快適な睡眠を得られないことに繋がり、悪循環となってしまいます。

続く

BACK TOP