小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

【美容コラム】スマホが肌荒れ・老化を引き起こす!?②

2016年8月3日

カテゴリー:

こちらのコラムは前回の続きになります。
1つ前のコラムをご参照ください。

汚れた手でニキビに触るのは厳禁!
ニキビができたとき、気になって手で触ってしまうことってよくありますよね。でも汚れた手でニキビを触ると、炎症を悪化させることになりニキビが治りにくく、ニキビ跡やシミとして残りやすくなるので要注意。
2: 枕カバーや寝具は頻繁に洗って清潔にする!

皆さまはどれくらいの頻度で枕カバーなどの寝具を洗っていますか? 1週間以上使った枕カバーやベットカバーには、なんと数百もの菌が繁殖しているのだとか!
1日の3分の1を寝て過ごす私たち。枕にはよだれや細菌、ハウスダストなどがたまっているといわれています。「え~、そんなの知らなきゃよかった!」と思ってしまいますが、肌のためには頻繁な寝具の交換がとても重要なのです。
長期間洗っていない枕・シーツ・パジャマなどをつかっていると、肌荒れ・シミといったさまざまな肌トラブルの原因につながってしまいます。
3: メイク道具やスポンジはこまめに洗って使う

皮脂や化粧品の油分が付着しているメイク用のスポンジやブラシ。長いあいだ洗わずに化粧ポーチに入れ続け、使い続けていると、ほかの化粧道具にも菌が広がってしまい、大量の雑菌が繁殖してしまうといわれています。
そんな状態のメイク道具を使えば、肌に大量の菌を塗りつけることになりますよね。肌トラブルが絶えず、状態は悪くなる一方です。スポンジやブラシなどのメイク道具は、少なくても週1度洗うのがオススメです。また体を洗うさいに使うボディタオルやスポンジも汚れたものを使っていると肌荒れの原因に。定期的にとり替えるようにしましょう!

続く

BACK TOP