小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

【美容コラム】ミネラルファンデーションを選ぶ時のポイント①

2016年8月12日

カテゴリー:

“ミネラルファンデーション“とひとくちに言っても、効果や仕上がり、そして成分の異なる、さまざまな種類が市場に出回っています。少ししかミネラル成分が入っていなくても、“ミネラルファンデーション”と商品名につけることができます。

肌にやさしい、ミネラル成分でできた商品を探すためのポイントをご紹介します。

肌にやさしいミネラルファンデーションって、どう見分ければいいの?

シリコンなどの合成化学物質が使われている場合、クレンジング剤を使った洗顔が必要になるため、肌を傷める結果につながります。
肌が荒れてしまうと、隠そうとしてメイクは濃くなり、強いクレンジング剤を使い続けてしまう…。その結果、肌はいつまでも健やかな状態を取り戻せないのです。また、紫外線から肌を守るために使用される吸収剤は、クレンジング剤が必要なわけではありませんが、肌に負担をかける場合があります。

では、合成化合物質とは、どんな成分なのでしょう。

次回に続く

BACK TOP