小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

【美容コラム】毛穴は「角栓の詰まり」以外にも黒ずむ理由がある!③

2016年10月3日

カテゴリー:

こちらのコラムは前回の続きになります。
1つ前のコラムをご参照ください。

■うぶ毛で毛穴が黒ずんで見える
稀なことですが、うぶ毛が原因で毛穴が黒ずんで見えると考えられます。
鼻などのうぶ毛は伸びにくいので、角栓の酸化やメラニンだと思っていたら、実は毛穴の中に埋もれている毛の色だった、というケースです。
うぶ毛の量や太さによって、このようなことが起こります。

角栓除去やメラニンケアをしっかり行っていてもどうしても改善しない方は、鏡で一度毛穴を良く見てみましょう。
開いた毛穴に黒い点が見える、埋もれている毛が皮膚から透けて黒く見えるのが確認できたら黒ずみ対策として、うぶ毛処理を行うことが必要です。

このタイプの場合、毛穴の中にある毛が黒ずみの原因なので、「剃る」ことでは解決できず、毛根からうぶ毛処理を行う方法しかありません。
ただし、自分でうぶ毛を毛抜きなどで抜くのは大変危険です。
肌に強い刺激となってしまい、毛穴を広がらせる、皮脂分泌が過剰になる、毛根の色素細胞がより活発化して極度のメラニン沈着を発生させてしまう恐れがあります。

また、うぶ毛を剃ることを習慣にしている方は、度重なる刺激によって、毛穴を広がらせる上に、メラニンが多く作らせて、別のタイプの黒ずみも発生させてしまう…という悪循環に陥りがちです。
うぶ毛処理を行うには、皮膚科や美容外科のレーザー脱毛がお薦めですが、どうしても自己処理を行いたい方は、低刺激で肌に優しい除毛クリームを使う、など十分に注意してください。

毛穴の黒ずみは多くの女性が解消したい悩みです。
毛穴の黒ずみのタイプを見極めて、正しい毛穴ケアを行ってくださいね!

BACK TOP