小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

【美容コラム】続けれる!お風呂でできるスキンケア①

2017年6月9日

カテゴリー:

女性にとってお風呂の時間帯はとても大切な時間ですね。ですが仕事をして忙しい 方や子育てをするママにとってはなかなか時間が確保できないもの…そんな時に使 える時短スキンケア方法をご紹介します! パパッとできる美容法で美肌を手に入れましょう♪

毎日湯船につかる

忙しいとついついシャワーだけで済ませてしまいがちですが、湯船につかるだけで スキンケアができますよ。

お風呂の嬉しい効果をご紹介します。

1.温熱効果によるデトックス !

デトックスとは体内の老廃物を体の外に出すことを言い、その方法は様々ですが、 そのうちのひとつが、『汗』をかくことです。

普段運動をする方なら汗をかくこと もあると思いますが、年齢を重ねるに連れて減ってきている方も多いのでは… そんな方はお風呂の温熱効果で汗をかく事がおすすめです!

体感温度はお風呂の温 度が1℃違うだけでも敏感に変わります。

体温に近い35~36℃の湯温は、熱く も冷たくも感じない温度であり、これを『不感温度』といい体にはほとんど影響が ないと言われています。

温熱効果はこの不感温度の範囲外で現れます。

シャワーのみでは温熱効果は期待できませんが、湯船につかることで温熱効果が高 まり汗をかくことができますよ。

・高温浴…42度以上

交感神経が刺激して気分を高めると同時に、新陳代謝が促進される温度です。

心拍数は上がり、血圧も上昇しするので高めのお湯は目を覚ましたり、気分転換をはかるのにも適しています。

・温浴…38~42度

血行促進に効果的で、腰痛や肩こりなどの改善も期待できます。

・微温浴…37~38度

心身ともにリラックスでき、長くお湯につかる事が出来ます。

血行もよくなり身体 を芯から暖める事が出来ます。

続く

BACK TOP