小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

【美容コラム】隠れわきがにご注意!セルフチェック方法と対策③

2016年9月12日

カテゴリー:

こちらのコラムは前回の続きになります。
1つ前のコラムをご参照ください。

こまめに汗ケアをすればよいのか?

アポクリン汗腺がある脇やデリケートゾーンなどの部分は、体のほかの部分に比べて体毛が多いのですが、それは汗をとめる役割があるといわれています。
でも、体毛がある分、余計に湿度が高くなり、細菌が繁殖しやすくなるので、ニオイも強くなってしまうのです。

では、汗をかいたら、汗拭きシートで拭いたり、制汗スプレーをしたりシャワーを浴びたりすれば、嫌なニオイはなくなるのでしょうか?
残念ながら、一時的には、すっきりしてニオイは収まりますが、時間が経って汗をかくと、また嫌なニオイがしてきます。

わきが体質の人のアポクリン汗腺は、そうでない人に比べて量や大きさも大きく、とても活発で、汗の分泌量も多くなるので、入浴などでどんなに清潔にしていてもニオイが発生してしまうのです。

『わきが』のニオイは量ではなく、汗の濃度で嫌悪度が決まる

冬の寒い季節は、夏と違って汗をかく機会が少ないので、『わきが』は気にならない・・・と脇のニオイに夏ほど神経質にならない方もいらっしゃるでしょう。

でも、油断は禁物!!

次回に続く

BACK TOP