小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

【美容コラム】隠れわきがにご注意!セルフチェック方法と対策⑧

2016年9月17日

カテゴリー:

こちらのコラムは前回の続きになります。
1つ前のコラムをご参照ください。

③脇汗パット

衣類に貼るタイプとブラジャーの紐につけて固定するタイプがあります。

いずれも汗を吸い取って、洋服の汗ジミを防ぐのでニオイまでは消すことができません。
また、洋服が薄い場合は、パットをつけていることが透けてしまったり、ノースリーブの時は使えないのがデメリットです。

④脇に貼る脇汗シート

絆創膏よりも薄いシートがあり、脇にそのまま貼って使います。

医療用と同じタイプのシートなので、汗で剥がれてくるという心配がないほどの粘着力があります。
衣類の上からは、シートの貼付が気にならないので、使いやすいですがノースリーブ着用の時は、使えないです。
粘着力が強い分、はがす時に痛いがともなったり、長時間使用によるかぶれや痒みが起こる場合もあるので、ここぞという時用に使うのがベスト。
大量の汗をかく時には、張り替えが必要になるので、ちょっと汗をかくレベルの人向きです。

⑤サプリメント

サプリメントを服用することで代謝をよくし、一度にでる汗の量が調節され、わきが特有のにおいの軽減に効果があるといわれています。

更年期障害や緊張からの多汗症で悩まれている方にとっては、多汗の症状が和らぐので効果を感じていらっしゃいます。
ですが、汗を抑えたり、わきがが治るわけではありませんし、妊娠・授乳中の方やお子様は服用できません。

次回に続く

BACK TOP