小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

【美容コラム】飛行機内でも美肌と健康維持!機内でできる簡単スキンケア・ヘルスケア③

2017年1月24日

カテゴリー:

こちらのコラムは前回の続きになります。
1つ前のコラムをご参照ください。

乾燥・むくみの対策ならこれ!万全に準備して乗り切ろう

1.携帯用加湿器を上手く利用する

コンパクトタイプの加湿器が数多く販売されています。

電源が必要なタイプの他にも、USB接続で動かせるタイプもありますので、機内でパソコンを使う場合は同時に加湿器を使っておくといいですね。

ペットボトルのキャップ部分に直接差し込んで水を吸い上げ、加湿してくれるタイプなら機内持ち込みの液体量を気にしなくて済みますから(機内販売等で対処できます)こちらも小さくまとめられて便利です。

また、飛行機以外でも宿泊施設ならどこでも愛用できますので、持っておくと安心です。

2.水分をこまめに摂る

意外に見落とされがちな部分です。

外に出ている肌に対しては持ち込みの化粧水やシートマスクで対応できますが、身体の内側についてはしっかり水分を補給するしかありません。

トイレに行くのが面倒であまり飲まない・・・という声もありますが、喉が渇いたと感じる時にはもうとっくに喉は乾燥状態。

遠慮せずしっかりこまめに飲む事を心がけましょう。

体内に水分を補給すると血液の濃度も一定になり、エコノミー症候群の元凶であるドロドロ血液にもなりづらくなります。

理想は10時間のフライトで1L~1.5L。

短時間のフライトでも500ml程度は飲んでおくと安心ですよ。

続く

BACK TOP