小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

【美容コラム】飛行機内でも美肌と健康維持!機内でできる簡単スキンケア・ヘルスケア④

2017年1月27日

カテゴリー:

こちらのコラムは前回の続きになります。
1つ前のコラムをご参照ください。

3.スリッパに履き替え、着圧タイツも一緒に履いておく

エコノミー症候群には最も有効な方法です。

もちろん、足をこまめに動かしたり体操をするのがベストだとしても、忘れたりやらなかったりするもの。

それなら、最初から足の負担を減らし、常時足の血行や血流を良くする対策をとっておきましょう。

スリッパに履き替え、着圧タイツを履いておけば足の負担は何もしなくてもかなり軽減されます。

もう一つ、座席の椅子が当たるふともも部分にはブランケット等の布を1枚敷いておくと圧迫感が和らげられて楽になります。

ブランケットなら機内でも貸し出しを行っていますので、長時間のフライトなら是非敷いておきましょう。

機内のお供に♪オススメ加湿&ヘルスアイテム

1.メイク落とし・スキンケアアイテム

機内でメイクをしたままでいると乾燥気味な肌をさらに乾燥させてしまいます。

できるだけメイクは落とした状態で、いつも以上にしっかりと保湿できるようにスキンケアをしておきましょう。

ただし、機内持ち込み制限に注意して下さい。

国内線について制限はありませんが、国際線の場合は厳重に基準が設けられています。

基本的には「100ml以内の容器をさらに1つの袋にまとめた状態」まで。

いつも使っているスキンケア用品を詰め替える際には容量に注意が必要となります。

続く

BACK TOP