小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

お仕事にも悪影響。「睡眠不足」が肌にもたらす影響②

2017年10月4日

カテゴリー:

こちらのコラムは前回の続きになります。
1つ前のコラムをご参照ください。

睡眠不足が肌にもたらす影響とは?

「睡眠不足が続くと肌がくすむ」「あまり寝られなかった次の日はメイクノリが悪い」など、睡眠不足による肌の悩みを感じたことのある方は多いでしょう。
家事や育児、仕事などに忙しく生きる現代女性にとって、毎日たっぷりと睡眠をとることは簡単なことではありませんが、理想的な健やか肌をキープするためにはやはり大切なものです。

一体なぜ、睡眠不足になると肌の状態が悪くなるのかというと、「本来なら寝ている間に行われているはずの肌の再生(ターンオーバー)が上手に働いていないから」ということがいえます。
ターンオーバーが上手くいかなくなると、古い角質が肌の表面に残り続けてザラつきやくすみなどを引き起こしてしまいます。

また、睡眠不足によってターンオーバーが乱れると、肌のバリア機能が低下して乾燥肌になったりニキビができてしまうこともあります。
あわせて睡眠不足はホルモンバランスも乱すため、これも肌トラブルを招く原因となります。

睡眠不足が続いてしまうと、目や手で分かる肌トラブルはもちろん、今はまだ見えない数年後の肌年齢をグッと上げてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

続く

BACK TOP