小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

お仕事にも悪影響。「睡眠不足」が肌にもたらす影響③

2017年10月7日

カテゴリー:

こちらのコラムは前回の続きになります。
1つ前のコラムをご参照ください。

睡眠不足を解消するためには?

おいしく美容効果もゲット! 白菜のおすすめレシピ「白菜生姜スープ」

睡眠不足を解消して健やか肌をキープするためには、寝つきを良くすることが重要です。
寝る1時間前にはテレビやスマートフォン、PCなどの強い光を浴びないようにし、部屋を少し暗くして体と頭をおやすみモードに切り替えます。
寝室に移動したら雑誌や本を読んだりして心を静めましょう。

また、寝る前にリラックスモードを高めるためにも、アロマオイルを使用したり体を温めるホットドリンクなどを飲むという方法もおすすめです。
リラックス効果の高いカモミールやラベンダーなどのアロマオイルやハーブティーを取り入れて、安眠効果をゲットしましょう。

さらに、睡眠によってターンオーバーを整えるためには、睡眠後3時間をぐっすりと眠ることが大切です。
眠りが浅く途中で起きてしまうという方や、ふとんに入っていても寒くて起きてしまうという方は、湯たんぽなどを利用してふとんの中を適度に温めておくのがおすすめです。
体をぽかぽかと温めることで血行促進の効果も期待でき、むくみやくすみなどの解消にも役立ってくれます。

睡眠不足は女性にとって大きな敵となるものです。
睡眠不足を解消しようとして、週末に寝溜めをしたりソファでのうたた寝をするのはNG。毎日しっかりと決まった時間で睡眠できるよう心掛けていきましょう。

BACK TOP