小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

好きな男性との「すれ違い防止策」②

2017年12月7日

カテゴリー:

こちらのコラムは前回の続きになります。
1つ前のコラムをご参照ください。

2.「会えない時間」も満喫する

「ひとりの時間も楽しむようにすれば、お互いに負担じゃなくなる」(29歳/女性/WEBディレクター)

会えない時間が多くなると、それを物理的な「すれ違い」と認識してしまいやすいです。

でもそうではなく、「ひとりの自由な時間」と捉えれば、考え方も変わってくるはず。会っている時にも、話題が提供できたり、刺激に繋がるかも。

会えない時間に寂しいと悶々としているよりも、趣味や遊びなどに没頭した方が有意義ですし、精神的にも確実にいいでしょう

彼氏にも、キラキラしてより魅力的な彼女に見えると思いますよ。

3.「短時間」でも会う

「ちょっとした時間でもいいから会うようにすると、すれ違いはなくなるかな」(25歳/女性/保育士)

「お互いに忙しいときは、ランチだけ一緒に行ったりもしますね」(26歳/女性/事務)

大々的なデートではなく、ほんのちょっとした時間でもいいから会うようにすると、変な誤解も生まれにくいです。仕事の合間にちょっとお茶をしたり、仕事後に軽く食事に行ったりすれば、すれ違いにはならないはず。

とはいえ、「ちょっとぐらいいいじゃん、なんで会えないの!?」なんて彼を責めないように。あくまで、「少しの時間なら会える」というタイミングも大事にしましょう、ということですよ。

続く

BACK TOP