小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

美容コラム(コーヒーは体に良い?)

2016年1月13日

カテゴリー:

お仕事前に一杯!

ちょっと前までは、飲みすぎると胃が荒れる、寝つきが悪くなるなどといったよくないイメージもありましたが、最近では美肌やがんの予防など老化予防に効果的と話題になっています。
コーヒーにはクロロゲン酸というポリフェノールが含まれており、老化を予防する抗酸化作用が強力! それがさまざまな美容と健康効果をもたらすといわれています。

■脂肪燃焼効果
ホットコーヒーには血糖値の上昇をおさえる働きがあり、脂肪の蓄積を防いでくれます。コーヒーに含まれるカフェインには脂肪分解酵素であるリパーゼを活性化する働きがあるため、ダイエット効果がのぞめます。効率よくダイエットを成功させるには運動する30分前にブラックで飲むのがベスト。運動するころには脂肪が燃えやすい体に変身!

■シミ予防・美肌効果
コーヒー好きにはシミが少ないという記事をよく見かけるようになりました。これは、コーヒーに含まれるポリフェノールがカギをにぎっています。この効果を得るためには、1~2杯のコーヒーを飲むことをを毎日続けることが大切。

■がん予防・生活習慣病予防
ポリフェノールは消化器系のがんや糖尿病、肥満を予防します。胃が荒れるといわれてきたコーヒーですが、食後の1杯はまさに胃酸の分泌を活発にし消化を助ける働きがあり健康に効果的。ビタミンB群の一種であるニコチン酸が善玉コレステロールを増やし動脈硬化を抑えるほか、肝臓の働きを助け、飲酒によるダメージを減らし二日酔いを回復させる働きも。
水やお茶がわりにがぶ飲みは禁物ですが、一日1~3杯程度飲むことを正しく続ければ、健康を目指せるのです!

■ストレス緩和
香りひきたついれたてコーヒーにいやされると感じるコーヒー好きの皆さん。これもまた、心身をいたわることでリラックス効果がのぞめます。会議や緊張している時の前に、疲れてストレスがたまったとき、また休憩中などの一杯で、リフレッシュすることができますよ。

上記のような効果を知ればますますコーヒータイムが楽しくなりそうですね。
※インスタントでも構わないですが、缶コーヒーは糖分が多すぎるのでNG。
たった1杯でいやし安らぎ、また覚醒にもなるのがコーヒーの素晴らしいところ。お店や会社で飲むのはもちろん、コーヒー専門店のこだわり豆を自宅でリラックスして飲むのが一番ぜいたくかも!?

BACK TOP