高収入小町ネット|の求人

メニュー開く メニュー閉じる 相談窓口

【美容コラム】カフェインは1日○杯まで!? とり過ぎるとニキビができやすくなる!②

2016年6月12日

カテゴリー:

カフェインを含む飲み物、どうのめばいい?

カフェインは「神経興奮物質」なので、朝1杯飲むと目が覚めてスッキリ。元気に1日頑張ろう! という気分になれますよね。でもとりすぎると悪影響が出てしまいます。とくに夜8時以降にとると脳が興奮して睡眠に影響を及ぼします。
寝ている間の肌再生をさまたげてしまうことも! 睡眠の質が低下して肌荒れやニキビなどにつながってしまいます。
コーヒー・紅茶・緑茶・ウーロン茶・ココアなどカフェインを含む飲み物は、夜は避けておくことがベスト。ハーブティー・ルイボスティー・カフェインレスの紅茶などを飲むようにしましょう。またカフェインは、1日2杯でストップするように意識すると美肌効果も高まるといわれています。

栄養ドリンクの飲み過ぎにも注意しておきましょう!

もうひとつ注意しておきたいのが「栄養ドリンク」です。疲労回復、美肌効果などを目的とした栄養ドリンク、疲れ気味や風邪気味のときなどに、元気になれる! と飲んでいる方も多いですよね。栄養ドリンクの中身はブドウ糖、ビタミン類とカフェインを加えたものがほとんど。
ブドウ糖はすぐにエネルギーに変わって、カフェインの興奮効果があるので「元気になった気分」にはなりますが、体の休息にはなりません。本当の意味で疲労を回復しているわけではないので、一種の錯覚のようなもの……。
常用しがちな栄養ドリンクですが、飲み物に頼るよりも、やっぱり適度な休息が大切です!
疲れ気味のときは栄養ドリンクに頼るよりも、しっかり睡眠をとっておくことが大切。肌の再生もしっかり行われると、疲れ顔が改善されます! 頻繁に飲むのはやめて、バランスの良い食事とじゅうぶんな睡眠を意識して疲れをとるようにしたいですね。

コラム一覧へ

BACK
ページトップへ