小町ネット高収入アルバイト風俗求人(松島新地・飛田新地)

お役立ちコンテンツ

お仕事コラム

ぎゃるすてーしょん_小町ネットバナーw600-h690

2016.08.24健やかな髪を育てる頭皮ケアにオイルマッサージのすすめ②

こちらのコラムは前回の続きになります。
1つ前のコラムをご参照ください。

頭皮のことを考えたシャンプーの選び方

頭皮ケアにはシャンプーが有効です。一般的なシャンプーに配合されているシリコンは、髪をコーティングし、なめらかな手触りをつくります。ところが、十分なすすぎがされていないと、頭皮にシリコンが付着し、毛穴を詰まらせる原因になるとも言われています。そこで登場したのが話題の「ノンシリコンシャンプー」。シリコンが配合されていないため、髪や頭皮にやさしいといわれています。
しかし、ノンシリコンシャンプーを使用した場合でも、すすぎは重要。どんなタイプのシャンプーを使っても、すすぎを十分にすることが大切なんですね。

続く

Lip_小町ネット690-600

2016.08.23健やかな髪を育てる頭皮ケアにオイルマッサージのすすめ①

普通のシャンプーでは、落とせるようで落とせていない頭皮の汚れ。毛穴の汚れや皮脂が詰まったままでは、健康な髪が育たないうえ、においや頭皮の炎症を招くことにもなりかねません。
頭皮トラブルを防ぐシャンプー剤の選び方や、正しいシャンプーの方法を知っておくことは大切です。さらに“万能美容オイル”として人気のアルガンオイルを用いた頭皮ケアをご紹介します。

健康な頭皮に美髪は宿る!? 女性もスカルプケアを

「スカルプケア」という言葉。男性用シャンプーや育毛剤のキャッチコピーでよく見かけますが、その意味は「頭皮(スカルプ)のケア」。女性の美髪を育てるためにもスカルプケアは必須です。毎日髪を洗っているのに髪がべたついたり臭ったりするという人は、頭皮の毛穴が詰まっているかもしれません。
頭皮の毛穴は顔のTゾーンの3倍以上もの皮脂腺があり、たくさんの皮脂を分泌しています。Tゾーンの皮脂を放置すると肌トラブルがおきるように、頭皮もきれいに洗い流すことが大切です。皮脂を放置すると毛穴が詰まり、べたつきや臭うだけでなく、髪の成長を妨げることに……。髪のツヤは、頭皮から分泌する皮脂でコーティングされることによって保たれています。毛穴が詰まった状態では新しい皮脂が分泌されないため、髪がパサパサしてしまうことに。正しいケアで美髪を育てましょう!

midoru-club_小町ネット690-600

2016.08.22面接や体験には気軽に行ける?

風俗のお店に面接に行くのは敷居が高いイメージがありますが、一般的なアルバイトと同じです。
無理やり仕事をさせられたり、個人情報を取られて脅されたり不安な方が居ると思いますが、当サイトへ掲載してるお店は当サイトのスタッフが審査していますので安心!

違法な行為を行っていないか、広告の内容が嘘偽りないかきちんと審査したうえで掲載しています。

面接に行って無理やりお仕事をさせされる事もありませんし、一度体験したからといって無理に入店させられる事もありません!

もしも給料や待遇などでトラブルが起こった場合は小町相談室へご連絡くださいね。
サポートさせて頂きます。

07ももいろ_店舗ページ画像W600_H690

2016.08.21【夏メイク】夏のメイクはどうすればいい?崩れにくいファンデーションとその後のケア④

こちらのコラムは前回の続きになります。
1つ前のコラムをご参照ください。

夜のケアはどうする?

皮脂と紫外線でお疲れ気味の、夏の肌。クレンジングでゴシゴシを落としてはさらに負担がかかってしまいます。ミネラルファンデーションを使用すれば、メイクオフは石鹸の洗顔のみでOK。うるおいを落としすぎないタイプのものを選びましょう。
そして、夏の夜のスキンケアで勘違いしがちなのが、“さっぱり仕上げよう”とすること。皮脂分泌が気になるから……と、洗顔後に化粧水だけのケアで済ませると、かえって肌の水分バランスが崩れることになります。紫外線を浴びた夏におすすめなのは、ビタミンCが配合されたローズヒップの美容オイル。スキンケアで整えた肌に、やさしく伸ばして染み込ませましょう。
また、毛穴の黒ずみが気になるときはローズヒップのオイルでマッサージを。洗顔後、手にオイルを数滴とって、小鼻のあたりにクルクルとなじませながらマッサージをします。オイルが毛穴の汚れを浮かせ、さらにビタミンCが毛穴の引き締めにつながります。

メイクの悩みが何かと生じやすい夏は、ミネラルファンデーションと美容オイルで美しく乗り切りたいですね。

2016_0801_luckygirl_w600_h690

2016.08.20【夏メイク】夏のメイクはどうすればいい?崩れにくいファンデーションとその後のケア③

こちらのコラムは前回の続きになります。
1つ前のコラムをご参照ください。

ミネラルファンデーションがつくるサラサラ素肌

一般的なベースメイクやファンデーションには油分が含まれています。そこに肌の皮脂が加わることで化粧崩れが起きやすくなります。脂の上に油を重ねているため、ファンデーションが溶けやすくなっていたのです。
そこでおすすめなのがミネラルファンデーションです。油分をいっさい含まない自然の鉱物(ミネラル)成分のファンデーションは、肌に乗せたパウダーが汗と混ざり、自然なフィット感が生まれます。もともと鉱物には汗や皮脂に強い特性があり、皮脂分泌が多い夏の肌にもなじみやすいといわれています。軽いつけ心地なのにカバー力もしっかりしているため、ファンデーションの重ね塗りによる崩れやヨレも軽減します。

紫外線対策にはUV効果のあるパウダーがおすすめ。ミネラル成分配合でお肌にやさしく、さらにしっかりと紫外線をカバーしてくれますよ。メイクの仕上げに重ねることで肌に透明感が生まれ、テカリを防止。ミネラルならではの細かい粒子が肌に吸着し、サラサラとした素肌を持続させます。エトヴォスのルースタイプの「ディアミネラルファンデーション」ならSPF25PA++、「マットスムースミネラルファンデーション」ならSPF30PA++で、紫外線の気になる夏場のメイクにぴったりです。
メイク直しで1番効果的なのは一度オフにすること。とはいえ、外出先ではなかなか難しいですよね。朝のスキンケアとミネラルファンデーションで皮脂をコントロールすることで、まるでつけたてのような透明感をキープすることができます。夏の気候に合わせたスキンケア&コスメで、1日中サラサラ素肌を目指しましょう!

続く

姉妹サイト

TOP